CRF230F

ひとつ前に戻る

CRF230F キャブレターセッティング \18,900-(税込)

◆『This Is How I Feel About ”Honda CRF230F”』
「あと少しだけ!」と言うのが私が初めてCRF230Fに乗った時の率直な感想です。
個人的にもう少しだけアイドリングちょい上の極低速トルクが欲しかったのです。
過去にXR200RやトライアルマシンのTLR200、XLR200Rなどこの系統のエンジンと長期間付き合って来た事もあり自分の感性がそう思わせたのでしょう。
CRF230Fは海外各国のライディングエリアでレクリエーショナルプレイバイクと言う位置づけにあります。
しかし環境問題が取り沙汰される現在では、プレイバイクと言えども様々な規制が存在し現在のキャブレターセッティングになっていると思われます。
エンジンキャラクターと言うのはキャブレターで決まります、さらに同じキャブレターでもセッティングで大きく変化します。
私達は過去の経験値を生かし、CRF230Fのキャブセッティングをファンライドやオフロード入門用として、より馴染みやすいセッティングに仕上げてみました。
セッティング作業を行うに際し、私達にははっきりとしたセッティングの目標がありました。
それは「この位かな?」とか「こんな感じ?」などの「?」マークが付くモノではなくはっきりと「これ!」と言えるものです。
CRF230Fは元々素性の良いマシンなのでその結果は明白でした。

◆『クラッチを壊してしまう方とキャブレターセッティングの関係』
実は全国のCRF230Fオーナーの皆さんからクラッチプレートの注文を良く頂きます。
他店ではCRF230Fに使える国産クラッチプレートを取り扱っていないのも理由の一つでもあります。
何故クラッチを壊すか色々考察してみたところ・・・どうやらキャブセッティングと綿密な関係がありそうです。
情報にお詳しい方はご存知だと思いますがアメリカではCRF230Fの発売当初からフルパワーのジェットキットがリリースされています。
もちろん私達も当時それを取り寄せて試してみました。
しかしそれは私達の考える方向性とは全く違う味つけでした・・・サイレンサー出口のスパークアレスターを外して乗るモトクロスライクなセットアップなのです。
ドライなMXコースや腕に覚えのあるエキスパートの皆さんには良いかもしれませんが、我々ウッズライディングやお楽しみ系のエンデューロを用途の中心としているライダーはどうもこの特性は合わない様です。
助走の少ない、あるいは助走の無い登りなどではこの特性はクラッチに負担をかけるだけで熱的な負担も馬鹿になりません。
今まで何度もクラッチを壊してしまった方も私たちの方でキャブセッティングをさせて頂いたらクラッチを壊さなくなりました。
その理由は下記の通りでした。

①「発進時のギアが一速違う、わかりやすく言うと今までローで発進すべき所がセカンドでも問題なくOK!」
②「上も良く伸びてトルクも太い上にチカラの出方も扱い易く、慣れると高めのギヤを使ってとてもスムーズに走れる」
③「スロットルを開けられないキャンバー走行、助走の無い丸太越えなどでは粘りの出た極低速の威力は抜群!」

しいて申し上げるならば全域でトルクと粘りが出ているのでそれ程エンジンの回転を上げずに走れるので結果的に殆どクラッチを使わずに済み、路面にもローインパクトです。
もともとこのエンジンは高回転で使われるのはあまり得意ではありませんし、車体やエンジンキャラクターを考えればご理解頂けると思います。
さらにこれだけトルクがあればリヤのスプロケットの歯数を減らして小さな物にする事が出来ます。
スプロケットが小さければ障害物などにヒットする確立も減ります、オススメはノーマルの50Tから45Tへの変更です。
ストリートリーガルにお使いの方の中には42Tまで小さくしていらっしゃる方もいます。
ただし私たちのセッティングが皆さんに大して100%の満足をお届け出来るとは申しません、人には相性や好みもありますのでそれはご理解下さいませ。
ただ、今の所セッティングを施した皆さんには100%の確立で喜んで頂いている事実があると言う事だけお伝えしておきます。

◆『あなたのCRF230Fをもっと楽しむ為に』

「CRF230F キャブセッティングサービス ¥18,000-(税別)」

皆様がお乗りのCRF230Fにストラーダオリジナルのセッティングを施させて頂きます。
その際二つだけ皆さんにお願いしたい事があります。

①完全なノーマルキャブセッティングの状態でお持込み下さい。
②サイレンサーのスパークアレスターも外さずにお持ち込み下さい。

以上の2つをお願い致します。

遠方の皆様へ
キャブレターとサイレンサー(必ずスパークアレスター付きで)を一緒にストラーダまでお送り下さい。 セッティングを施してご返送致します、皆様のご用命お待ち申し上げております。