Save the XR250

ひとつ前に戻る

エンジンオイルの漏れに要注意

昔から思っているのですが、XRユーザーを分別すると大きく二つのタイプに別れます。
オイルが滴化する位の漏れなど全く気にしないと言う豪快なタイプと、ほんのちょっとのオイル滲みも絶対に許さないと言う超過敏タイプ。
でも今回はどちらのタイプであろうが関係無く要注意な内容ですので良く読んで頂ければ幸いです。

◆シリンダーヘッドとシリンダー間からのオイル漏れ
まずは写真をご覧下さい、最近こういった状態のXR250を良く見かけます。
シリンダーヘッドとシリンダーの隙間からのオイル漏れです。
この場合普通に考えれば、ヘッドの面取りを行いガスケット類の交換と言う修理です。
しかしながら残念ですがそれだけでは必ずと言って良い程再度オイルが滲みます。
他のショップ様でオイル漏れ修理をして頂いたにもかかわらず、再度漏れてしまったので当店へおいで頂くオーナー様は結構いらっしゃいます。
そう言う私達も最初からオイル漏れを直せた訳ではありません。
何度も苦い経験を重ね原因を追求しやっと突き止めてこのオイル漏れを直す事が出来るようになりました。
どうか今度お乗りなる際、愛車のシリンダーとシリンダーヘッドを点検してみて下さい。
ちょっとでもオイル漏れがあったら、愛車の為にもどうか早めに修理をしてあげて下さい。
このパターンのオイル漏れは原因がちょっとやっかいなので、直さずそのまま乗っているとエンジンに対し結構なダメージを与えてしまい、最悪エンジン終わってしまう可能性もゼロではありません。
いずれにしても普通のオイル漏れとちょっと性質が違いますのであえてコンテンツで紹介させて頂きました。

このオイル漏れの修理費用は車体により個体差があり、ここで100%正確な金額をご紹介する事は出来ません。
オイル漏れを起こした車体は結構な距離をお乗り頂いているオーナー様が多いので、ついでにヘッドやピストン周辺のオーバーホールも一緒にさせて頂くケースが殆どです。
本当に超ザックリで申し上げるならば5万円以上とお考え下さい。
修理費用はあえて高めにお伝えしておりますが、オーナー様のお気持ちを考えてお伝えした費用より安く出来る様にいつも努力しております。
当店までおいで頂きオイル漏れの状態やエンジン音(重要)を是非お聞かせ下さい。
その場でおおよそのお見積もりはお答え出来ると思います。

担当 渡辺 042-336-7778 nabe@ms-strada.com