NIGHT TRAIN

深夜までお届け/引き取り可能!

◆週末の時間を有効に

@「平日の夜に整備して欲しいバイクを取りに来てくれたり、届けてくれるとありがたい」

などなど・・・・
実はこのサービスはストラーダでは開店依頼普通に続けて来たサービスのひとつです。
何故今になってこんな風にお伝えしているのかと申しますと皆さん遠慮してしまうのと、ご存知無い方にも知って頂き是非利用して頂きたいのです。
平日の夜を有効活用して頂きその分土日にしっかり遊んで頂きたい!
そんな思いからこの「NIGHT TRAIN」サービスを行っています。
ストラーダを夜7時以降に出発し、お引取り/お届け後ストラーダへ午前1時位までに戻って来れる範囲でしたらドンドンお邪魔させて頂きます。
現在の所一番遠い方で宇都宮市内でしたがさほど距離は感じませんでした。
夜は交通状況が良い事もあり流れが非常にスムーズなのと、夜走るのが以外と好きなものでこれはこれで結構楽しいのです。
お引取り/お届けにお邪魔する事でご用命頂いた皆さんからの気持ちをありがたく感じ取れますし、それだけ皆様のお役に立てるのが嬉しいのです。

費用は往復一回たったの1000円、ガソリンを初めとする諸物価高騰の時代に安すぎると言われます。
しかしこれで結構でございますので皆様どうぞ遠慮なくお申し付け下さい。
但し高速道路等利用する場合は高速料金だけご負担をお願い致します、それ以上の料金は発生致しません。
ちなみに府中近郊は従来通り無料です!

*事故等の引取りはNIGHT TRAIN では対応致しかねます、ご了承下さいませ。

042-336-7778  担当:渡辺


■2007 Nov Night Train 最初のご利用ゲスト

◆銀座・ナナハン・午前0時

Night Train最初のご利用ゲスト(あえてゲストと呼ばせて頂いてます)はCB750FオーナーのO澤さん。
O澤さん、この日は休みを利用して幕張メッセで開催されている東京モーターショウへ。
今回はコンパニオンの視察に行かれたそうですがどこのブースもカメラ小僧とコンパニオンに群がる人!人!人!でとても大変だったそうです。
それでもしっかりお気に入りのコンパニオンは見つけることが出来たらしく収穫はあったそうです。
その幕張からの帰り道、東雲を過ぎて都心へ入ってからどうも調子が悪くちょくちょくエンスト気味に・・・・
コンパニオンに熱中するオーナーに腹を立てたのか、CB750Fはついにエンジンストップ!セルも回らない上に場所はソニービル前でまさに銀座のど真ん中。
困ってしまったO澤さん、何度か銀座の真ん中で押しがけにトライしてみたもののやはりダメ。
ついに精根尽き果ててストラーダに電話、しかしこの日に限ってスグには伺える状態ではなかったのですが待って頂けるとの事なので用事を済ませて銀座へ向かう事に。
どうせ待っているのなら銀座のママさんと遊んでなさいと言っておきましたが予算の問題もあり却下。
僕も用事を済ませて銀座へ、到着時間はすでに午前0時を過ぎておりラジオからは伊武雅刀のジェットストリームな声が。
やはり銀座はいつ来ても大都会の原点、日本全国にあるナントカ銀座と格が違いますやはり本物です。
エンコしたバイクは銀座の中心にある数寄屋橋交番で預かってくれているとの事なのでそこへ直行。
なんと交番のおまわりさん、安全にCB750Fを積める場所へ軽トラを誘導してくれました、ありがたい。
確かにこの辺にバイクを置いたらすぐに駐車禁止でキップ切られてしまいますし、ただでさえ点数の少ない O澤さんには致命的です、でももっと致命的なのは罰金か。
数寄屋橋交番の親切な対応に感謝!これも神のご加護に違いないでしょう。
ちなみにO澤さんのご職業は神主さんですが、何か?