SMOOTH RIDE

ひとつ前に戻る

April 2009「バイクの取り回しテクニック」

◆プッシュ・リバース
私達二輪販売店の仕事の一つに店舗へのバイクの出し入れがあります。
しかし時には普通の取り回し方法ではどうにもならない時もあり、色々なテクニックを駆使してバイクの出し入れを行います。
その基本テクニックのひとつがこの「プッシュ・リバース」です。

バイクの前に立ちそのまま後ろに押すだけと言うとても単純な動作です。
最初はどうしても方向が定まらずふらふらしてとても押せたものではありません。
慣れてしまえば良いのですが、人間誰でも慣れる領域に達するには時間がかかります。
簡単そうに見えるもちろん私も最初から出来た訳ではありません、出来るまでは血の滲む様な努力を(略)


◆人のやらない方法で成果をあげる
何事もコツと言うものは存在します、もちろんこのプッシュリバースもまたしかりです。
まずはバイクを掴みます、ただ掴めば良いと言うものではなく写真の様に必ずフロントブレーキレバーに指をかけて下さい。
腕もなるべく力を抜いてハンドルに添える感じで。
車体が動き始めてからもフロントブレーキを軽く使って速度を抑制します、ちょっと路面に傾斜があるだけで以外と動いてしまいます。
出来そうだからと言ってバイクをいきなり押すのは危険です、まずはフロントブレーキをかけてバイクの前にキチンと立つ事からはじめて下さい。
そして万が一バランスを崩した際に備えてサイドスタンドは出しておきましょう。
最初は10センチだけ動かすつもりで軽く押します、押す時も手で押すのではなく上半身全体で押すようにするとバランス良く押せます。
上手くバイクを押せない、フラフラしてしまうと言う方は人車一体が少し不十分かもしれません。
しかし何回かトライしているうちに上手く押せるようになります、それは力の抜けている証拠でもあります。
この地味な練習は僕の知る限り誰もやりません、しかし誰でも確実に人車一体に近づけます。
さらに書かせて頂くならば、転倒時のバイクリカバリーや引き起こしも自然と上手になっている自分自身に気がつく事でしょう。
お試しあれ。