SMOOTH RIDE

ひとつ前に戻る

May 2009「ステップコントロール習得方法」

◆コンクリートブロック利用法①
ここは関東近郊の皆さんが良く行く場所でコンクリートブロックが沢山ある所です。
エンデューロやトレールバイクではあまりやっている人がいませんが、今回はこのコンクリートブロックを利用した練習方法を紹介します。
なるべくゆっくり走ってそーっとコンクリートブロックに近づきます。
この写真では立ってますが、苦手な方はシッティングでも構いません。
フロントタイヤがキマッタら立ち上がってくれれば良いですよ。
スピードのコントロールはリヤブレーキだけで、フロントを使うと車体の姿勢がギクシャクして近づくのもままなりません。
リヤブレーキもそーっとやさしくね。

多少大げさですが、フロントタイヤがコンクリートブロックに触れると最初はこんな体勢になると思います。
ここで大事な事はフロントタイヤがコンクリートブロックに触れた瞬間にクラッチを切りフロントブレーキとリヤブレーキをしっかりかけます。
そしてリラックス!コツとしては息を吐いてからトライしましょう。

さていよいよステップバランスです。
この状態だとステップでバランスを取るしか方法がありません、ここではバランスを取る為に左足を外に出すとかなり楽です。
リヤブレーキを離すと車体が安定しませんが、慣れてくれば離せるようになります。

誰でも最初から出来る訳ではありません、あらかじめフロントタイヤを当てて固定してからゆっくりとスタンディングに移行するのもアリです。
最初は5回ワンセット位でトライしていただくと良いです。
徐々に回数を減らして、最終的には「一発でキメル」を目標に楽しんで下さい。
頑張っちゃダメですよ、遊びなんですから楽しんで下さいね。