XR230-WADACHI

ひとつ前に戻る

Anywhere!

気取らないバイク、乗り手を構えさせないバイク、これがXR230の持つキャラクターではないでしょうか。

軽量、スリム、コンパクト。バイクに求められる条件を備え、優しい特性のエンジンと頑強でしなやかなフレーム、サスペンションを持つXR230はバイクよりも乗り手が主役の乗り物です。
オフロードバイク、またはバイクそのものが初めての人には素直な特性がライダーを助け、そして間違いは間違いと教えてくれる。
手練れのライダーにとってはこの素直さが自由自在の操縦性となり、どこへでも行ける、どんな場所にでも行けるという「Anywhere」なバイクとなり、その能力を最大限に発揮させることができるでしょう。

素直な特性がもたらす奥深さ。
XR230はただコンパクトなだけのオフロードバイクではないのです。

XR230-WADACHI

ストラーダでアレンジしたXR230のカスタムリフトアップモデルです。
「一見ノーマル、でも中身はちょっと違う」そんなイメージをベースに製作しました。

WADACHIの名の由来はエンデューロレースなどでコースに現れる手強いセクションから頂戴しました。
XR230-WADACHIで実際にオフロードを走ってみるとすぐにわかる事ですがリフトアップの効果は抜群です。
ノーマルの車高ではメインフレームのアンダーループをヒットしたりステップがひっかかるようなセクションでも余裕を持って走る事が可能となりました。

特にフロントフォークは初期作動を犠牲にせず衝撃吸収能力の向上を実現、カスタムしてもさほどアンバランスにならないのはベースになっているノーマルフロントフォークの性能が良い証拠です。
さらにノーマルより0.8kg軽いアルミ製鍛造ステアリングステムに換装することでその能力はより向上します。
ステアリングステムは比較的車体の上部にあり可動するパーツの為、軽量化の効果がはっきり体感出来ます。

XR230-WADACHIの製作にあたっては様々なトライ&エラー、皆さんからの貴重なご意見なども沢山頂戴致しました。
リフトアップする事でノーマルのXR230が元々持っている素晴らしい低重心バランスが崩れるのでは?と予想していましたが実際に走ってみるとそんな不安は微塵も無く吹き飛びました。

その源は強度に余裕のある素晴らしいフレームでした!

その結果私達により広いフィールドとより奥へと走る喜びを与えてくれたのです。

最終的には敷居が低くフレンドリー、しかもすべての特性が穏やかというXR230のキャラクターを尊重し、極めてシンプルなカスタムに徹し価格も出来る限り抑えました。

*XR230-WADACHI 仕様詳細
・車体をリフトアップしノーマル245mmの最低地上高に対し約285mmを確保。
・ロングサイドスタンドに換装
・軽量なアルミステアリングステムに換装(マイナス0.8kg)

@WADACHI仕様へのカスタマイズ
WADACHIはXR230に対して行うカスタマイズサービスです。
WADACHI仕様はその1・その2と二種類の仕様があります。
車体をストラーダでご購入頂いたお客様は勿論の事、他店や個人売買等でご購入頂いたXR230でも全く構いません、ご遠慮なくカスタマイズ作業をお申し付け下さい。

@ご遠方の皆様へ
前後サスペンションを当店までお送り下さい、こちらでサスをモデファイ後ご返送致します。
お送り頂く際の送料はお客様のご負担でお願い致します、返送時は頂きません。
サスの脱着はお客様ご自身の責任で行って頂く様になります。

WADACHIカスタム その1 -- \53,000-(税別)
・車体リフトアップ化
・ロングサイドスタンドに換装

WADACHIカスタム その2 -- \65,000-(税別)
・車体リフトアップ化
・ロングサイドスタンドに換装
・アルミ鍛造ステアリングステムに換装

お問い合わせはお気軽にどうぞ!


WADACHI専用トレッキングフォークスプリング

全国の皆様から好評を頂いているXR230-WADACHI。
現在のWADACHIフォークは林道走行を中心に、エンデューロまでカバー出来る幅広い特性に仕上げてあります。
しかし、もう少しだけ柔らかい方が好みであるとお考えの方の為にソフトフォークスプリングを用意させて頂きました。
私は2007年のサンシャイントレッキングにもこの仕様で参加し非常に良い感触と好結果を得る事が出来ました。
仕事で中々練習が出来なかった分、このフロントフォークの特性に大いに助けられたと言うのが本音です。

トレッキングやトライアルでは車体のピッチングをどれだけ有効に使えるかで走破性に大きな差が出ます。
特にトレッキングシーンでは停止時からのフロントアップが必要になる場合が良くあります。
そういったシチェーションでも初期作動の良い特性が小さな体重移動で容易にフロントアップする事を助けてくれます。

このソフトスプリングを使う事により各メーカーのトライアルタイヤはもちろんの事、ブリヂストンのエンデューロタイヤED661などはより相性が良くなります。
特に下りのターンなどではっきりとした接地感の差が今までよりお手元でしっかりと感じ取れる事でしょう。
もちろんSL230-WADACHIにもご使用頂けます。

交換は簡単です、WADACHIフォークのトップキャップを外し中にセットされているスペシャルカラーとこのスプリングを交換するだけです。
整備に精通している方ならばフロントフォークを車体から外す事無く作業可能です。

エンデューロや林道ツーリングなどの「走り」メインの方には今までのWADACHIフォークの方が適切なチョイスです。
トレッキングやトライアルチックな使用でハイスピードランをあまりされない「走破」メインの方には今回紹介したトレッキングフォークの方が間違い無く良い選択だと思われます。
ご質問等は私渡辺までどうぞ

注意:この製品はWADACHIフォーク専用オプショナルパーツです、ノーマルのXR230/SL230フォークへは組み付けが出来ませんのでご注意下さい。

価格 2個ワンセット ¥3,000-(税別) 地方発送承ります。

WADACHIセッティング情報

WADACHIは本当に楽しいです、私は今でも乗る度に新しい発見があります。
その間にもサスセッティングの試行錯誤を色々と繰り返して来ました。
その結果、リヤサスのセッティングを少しだけ変更して頂ければより扱い易くなる事がわかりました。
もしよければ皆さんも実験的で結構ですので一度チャレンジしてみて下さい。

作業としてはリヤサスのスプリングプリロードアジャスタを現在の状態より2回転戻します
たったそれだけですが車体の姿勢が変化し、挙動がかなりマイルドになります。
2006年12月以降のデリバリー(サスのモデイファイ含む)に関しては全て最初からこの状態になっております。
作業は写真の様に行って頂ければ良いのですが、タンクを外す必要はありません。
いずれにしても必ず安全第一で行って下さい。
作業に自身の無い方は当店にて作業を承ります(工賃¥4,500-税別)のでご遠慮無くどうぞ。